イチオシ情報局, ピアスの空け方

ピアスの空け方

ピアスをつけたい!という女性は多いですが、ピアスの穴を開けるのにはニードルかピアスガンを使うのが一般的です。

ピアスガンを使う方法だと、一瞬で穴を開けられるし、ファーストピアスも同時に装着できます。

ただし、自分で開けたりするのは雑菌が入ったり化膿することもあるので、必ず病院で開けてもらいましょう。

穴が落ち着くまでは、通常の2倍の太さがあるファーストピアスを着けておきます。

ファーストピアスを着けて4〜8週間でピアスホールが落ち着きますが、その後も清潔にしておくように気をつけましょう。

夏は、炎症を起こしたり、感染が多いので避けたほうが良いでしょう。

ピアスの穴を開けるのに、目が見えなくなる心配はいりません(笑)。耳たぶに視神経は通っていないので、ウワサを信じないように。

けれども、妊娠中や血が止まりにくいなどはピアスを開けるのは止めた方がよいでしょう。

また、金属アレルギーが心配な方は、医療用のチタンやステンレスの器具を使用している医療機関で開けるようにします。

アクリル樹脂製のピアスを使うようにすれば金属アレルギーの人も、ほとんど問題はないと思います。

ピアスの形も、スタッドタイプやリングピアスを始めとして、アメリカンピアスにはポストが釣り針状になったものやチェーンでできたものがあります。

しばらく経って、穴が落ち着いたらいよいよファッションやその日の気分で付け替えて楽しめるようになります。
かわいいピアスを選ぼう

| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。