イチオシ情報局, レーザー治療

レーザー治療

視力回復について、真剣に考えたことはありますか?

視力回復には、トレーニングや針治療、レーシックや視力回復コンタクトレンズなどの方法が一般的です。

やはり、目の状態によって視力回復の方法を変えることが大切です。

これだけ近視が多い国もめずらしいですが、いったい近視の原因はどんなところにあるのでしょう?

目の運動不足も原因のひとつです。一点をじっと見る生活をしていると、目の調整機能を司る筋肉が凝り固まってしまうのです。

オフィスにいればパソコンとにらめっこ、オフのときにもテレビゲームやDVD、さらに移動中はモバイルと私たちの周りには目に負担がかかるものがあふれています。

近視にまつわる話の中には、迷信とも呼べるものもあるようです。

例えば、「親が近視なので」という人。確かに生まれつき目が悪い方もいますが、実はほんの5%程度です。

それから、目が悪くなるとすぐにメガネを薦められますが、目が緊張した状態が長くなるので近視の進行を早めることもあるようです。

私の知り合いには、針治療で劇的に視力が回復したという人もいます。

レーシックなどの視力回復レーザー治療も、手の届く値段になりました。

実は、コンタクトレンズよりも安上がりです。

ただ、ストレスや、姿勢が悪いなど目に良くない状態がそのままではせっかくの視力回復も意味がなくなりますので、生活自体も見直してみましょう。
〜たった二ヶ月で視力が回復〜プロが教える視力アップ成功の秘訣

| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。