イチオシ情報局, インプラントとは!?

インプラントとは!?

インプラント治療を考えている方のために、インプラントとはなにか?失敗しない様にするにはどうすれば良いか?を考えてみましょう。

歯が抜けてしまった場合、これまでは入れ歯を入れたり、ブリッジをかけたりすることで抜けた歯を補っていました。

インプラント治療の場合、あごに人工の歯根(インプラント)を埋め込んだ上に人工の歯を入れるので、ほかの治療法と比べると義歯がしっかりと顎に植わっているという違いがあります。

インプラント治療は外科的な手術は必要になりますが、天然の歯と区別がつかないほど自然な仕上がりで、使用感も違和感がありません。

入れ歯の場合だと、口の中に異物感がありますが、インプラントは自然の歯と変わらないので苦しさや違和感を感じることもなく、自然にものを食べることができます。

インプラントは噛む力を骨で支えるために、残りの歯に負担がかかり過ぎるということがありません。

インプラントは外科手術を伴うので、患者に持病がある場合、その病気の程度や状態によって手術に危険をともなう恐れがあるときは治療ができないことがあります。

また、インプラントには触覚や圧覚を感知する歯根膜という機能は付いていないため、知らずに強く噛みすぎてしまうことがあります。

インプラントが歯の根にあたる骨につくまで、少なくても6週間は見なければいけません。他の治療に比べて、非常に長い治療期間がかかります。

インプラント治療には国民健康保険が適用されないので、治療費は1本につき30〜50万円と高額になることが多くなっています。

日本で行なわれているインプラントには3〜40の種類がありますが、長期的成功の要因には、使用するインプラントの種類も関係しますが、治療方法も重要になります。

インプラント治療を成功させるためには、歯科医選びが大切です。専門的な知識と技術が必要なので、経験の豊富な医師がいる歯科医を選ぶようにしましょう。

| Comment(0) | TrackBack(1) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

いびき うつ伏せ寝健康法
Excerpt: うつ伏せで眠る動物の中で、人類があお向けに眠るようになったため出現した腰痛、イビキ、睡眠時無呼吸症候群、酸素不足による脳卒中、不眠等が考えられる。 特に、あお向け寝は、舌が重力でノドにずり落ち(舌..
Weblog: いびき
Tracked: 2007-04-12 13:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。