イチオシ情報局, ニンテンドーDSでドラクエ

ニンテンドーDSでドラクエ

ドラゴンクエスト9がいよいよ今年中に発売されますね。これまでの“ドラクエ”とは違うどんな楽しさが待っているのでしょうか?

ドラゴンクエストは家庭用ゲーム機では初ともいえる本格的ロールプレイングゲームです。続編が次々と発売され、ドラゴンクエストシリーズと呼ばれるようになっています。

「ドラゴンクエストモンスターズ」などの派生的な作品を含めると、シリーズのソフト売り上げ本数は4100万本にのぼります。今回発売されるのは、待望の本編シリーズです。

ドラゴンクエスト9は本編シリーズ初のニンテンドーDS用ソフトとして開発されました。これまでの家庭用機のドラクエとは一味ちがう楽しみ方が広がりそうです。

ニンテンドーDSらしく、Wi-Fi通信を駆使した作品になるのがドラゴンクエスト9の最も大きな特徴になることが明らかになっています。

さらに4人までのネットワーク対戦が可能で、発表会では着せ替え機能や徘徊する敵との戦闘なども見ることができたとのことです。

ゲームデザインは堀井雄二氏、音楽はすぎやまこういち氏、キャラクターデザインは鳥山明氏と、おなじみのメンバーががっちりと本丸を固めて、制作は『VIII』に続いてレベルファイブが担当と、ファンには心強い布陣で鋭意制作されています。

ドラゴンクエスト8に続いて開発を担当するレベルファイブ社長の日野氏も「『VIII』で見た目が変わったのに対して、『IX』は内容が変わりそうな感じで、私もワクワクしています」と語っています。

さて、気になるゲーム内容は、上から見た俯瞰視点でのアクションRPGで、これまでのコマンド選択による戦闘とは大きく異なります。

ギガディンやバギなどの攻撃呪文、ベホイミやザオリクなどの回復呪文など、おなじみの呪文ももちろん登場しますが、唱え方は呪文を選んでからターゲットをタッチペンで触れるという、ニンテンドーDSらしい方法です。

ネットワークを使って、友達とプレイする際には、自分オリジナルのコーディネイトで目立つこともできるようです。

ドラゴンクエスト9をニンテンドーDSで出すことでこれまではあまりゲームをしなかった新たなユーザー層も増えるのではないでしょうか?

| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。