イチオシ情報局, リフォームローン比較

リフォームローン比較

三井のリフォーム〜♪と言う宣伝、耳にされたことありますよね。宮沢りえさんのTVCMデビュー作でした。

普通は住宅ローンを組まないと、できるだけ利子の安いローンを選ばないと、どんな人にとっても、家を買うのは一大決心が必要です。安い買い物ではありません。

安い住宅ローンをやりくりして契約して、考えに考えて選んだり設計したりして手に入れた大事なマイホーム、ローン払い終えてからも、長く住みたいですよね。

家は消耗品ではありません。ですが、いつまでも新築のときと同じ外観や機能を維持できるわけではありません。ですからみんなリフォームローンを組んででも改修を考えるのです。

衰えるのは残念ながら家だけではありません、元気だったおじいちゃんやおばあちゃんはだんだん目も悪くなったり、足腰も弱って敷居に躓いたり、危険です。

そうなんです、家のさまざまな問題も、あなたの家族のさまざまな問題も、時の経過とともに噴出してきます。それに対応するリフォームは必要なのです。

リフォームが必要とは理解できたとしても、工事費用は即金で支払える額ではないですよね。リフォームローンを組むことになるのですが、家の元の住宅ローンも考えるとこれも支払いは大変です。

リフォームの工事費用など、もちろん一戸建てを新築するのに比べればたいしたことないのですが、リフォームローンを利用せずにひょいひょい出せる額じゃないですよね。

住宅金融支援機構などの公的機関が出資する住宅ローンは、新築のときにも考えられた方が多いと思いますし、利用されている方も多いかと思うのですが、残念なことにリフォームローンは対象外です。

とはいうものの、長寿社会、省エネ社会へ向けての政策に合致すれば、安い融資を住宅金融支援機構から受けることが可能です。

と言っても住宅金融支援機構の場合はいろいろと条件は厳しいので、利子が安いとはいってもあまりそれだけを追いかけないで民間のリフォームローンも比較して考えておきましょうね。

あなたが使えるリフォームローンに応じて工事を考えるのも大事なポイントです。リフォームローンの利子がいくらになるか、そのリフォームが何年間、誰のためになるのか、しっかり計算して組みましょうね。

| Comment(0) | TrackBack(1) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

リフォーム ローン
Excerpt: リフォームローン比較あなたが使えるリフォームローンに応じて工事を考えるのも大事なポイントです。リフォームローンの利子がいくらになるか、そのリフォームが何年間、誰のためになるのか、しっかり計算して組みま..
Weblog: リフォーム道場 住まいのリフォーム「マンション編」
Tracked: 2007-10-31 19:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。