イチオシ情報局, 格安PCリサイクル

格安PCリサイクル

パソコンのリサイクルをどうしたらよいかわからずに古いパソコンをそのまましまっている方も多いようです。これだけパソコンの買い換えが多くなると、古いパソコンの廃棄が環境問題につながるようになります。

パソコンリサイクルは、2003年10月に施行された「資源有効利用促進法」に基づいたもので、私達が使っているパソコンも捨てるのではなく、新しい資源として利用しようというものです。

以前は不要になったパソコンは自治体で回収・処理していましたが、現在ではパソコンメーカーが回収することで、より有効な再資源化ができるようにしています。

パソコンリサイクルの流れとしては、まずメーカーに直接申し込みをすると送られてくる「エコゆうパック」伝票を添付して郵便局へ持ち込みまたは戸口集荷をしてもらいます。

回収されたパソコンは、そのまま中古パソコンとして再利用されることはありません。分解されて素材ごとに再資源化されるのです。

平成13年の「資源有効利用促進法」改正により、(法人)事業系からの使用済みパソコンの回収はメーカーが義務として行なうようになっているので、家庭用のPCリサイクルとは手順が異なります。

さて、パソコンのリサイクルでやはり心配になるのが、データの流出です。個人情報や顧客データなどは絶対に守らなければなりません。

ただし、データを削除したりパソコンを初期化したりしたとしても、データが完全に消えたわけではありませんから、特殊なソフトを使うとデータは回復できることが多いのです。

パソコンのデータを流出しないようにするには、有償の専門ソフトやサービスを使ったり、カナヅチや強い磁気で物理的に破壊したりする方法が有効です。

とはいえ、実際のところはリサイクルに出されたパソコンは解体され、ハードディスクも裁断されて素材ごとに分別されてしまうので、この時点で情報が漏洩する可能性はほとんどなくなります。

では、パソコンリサイクルにかかる料金はどのようになっているかというと、PCリサイクルマークが貼られたパソコン(平成15年10月以降に販売されたもの)はメーカーの負担でリサイクルに出すことができます。

PCリサイクルマークが無いパソコンは、回収再資源化料金をユーザーが負担しなければなりません。製造メーカーがあれば3,150円程度、自作パソコンやすでに無くなったメーカーのものは4,200円が相場となっています。

| Comment(0) | TrackBack(1) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 09:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。