イチオシ情報局, フラコラをお勧め

フラコラをお勧め

フラコラ、あるいはフラコラ500という名前をお聞きになったことはありますか?美容ドリンクのフラコラは魚(フィッシュ)のうろこからとりだした「コラーゲン」を加工した皮膚のための飲み物です。

フラコラ500が肌によいコラーゲンドリンクだというのはわかりましたが、コラーゲンドリンクは昔からありますよね、フラコラがどうしてそんなに人気なのでしょう?

フラコラの主成分であるコラーゲンの作用や効果について、まずはそこから説明していきたいと思います。

フラコラの主成分は魚の成分、マリンコラーゲンですが、これは魚のうろこから取れます。人間でも魚と似ていて、コラーゲンが豊富に含まれている組織は体を覆う皮膚なのです。

フラコラの主成分であるコラーゲンの主な作用は、皮膚においてはその柔軟性と保湿力にあります。ヒアルロン酸などと協調して皮膚の弾力を保つのです。

コラーゲンは年齢とともに産生量が減ってきます。子供のころにはたくさん作り出していたコラーゲンが皮膚から減ることで、皮膚に小さなくぼみができてしわになっていくのです。

コラーゲンが減っていくと皮膚に弾力が失われるのは、水分が失われるからです。みずみずしい肌とはよく言ったもので、若さとコラーゲンと水分量は密接に関係します。

コラーゲンの必要摂取量は1日、5000〜10000mgといわれています。フラコラは1本にフィッシュコラーゲン10000mg配合されていますので、最初に集中的に飲めば、後は維持量の摂取でOKなのです。

フラコラはコラーゲン食品として優れたものです。たとえば豚足などは非常にコラーゲン豊富な食べ物であるといえますが、それよりもフラコラのほうが優れているのです。

フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。これは極めて小さい値で、一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収できます。

美容ドリンク「フラコラ 500」は、魚のうろこ由来のマリンコラーゲンと、女性ホルモン用の作用があることで知られている大豆イソフラボン、シルクアミノ酸ペプチド、ヒアルロン酸等を配合した美容ドリンクで、1本に、魚から抽出したマリンコラーゲンは10000mgも含まれています。

フラコラをお勧めしてきたのはそういうさまざまな理由があるからです。でも実際、合うか合わないか試供品でしっかり調べてくださいね。フラコラマーケット

| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ情報局 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。